教室案内

パンレッスンでは、ホシノ天然酵母をメインに、白神こだま酵母、時にはイーストを使用してパン作りをしています。
お一人で全ての作業をこなしていただきますので、初心者の方はゆっくりペースで(時には講師がお手伝いいたします)一人ひとりに合わせて作業を進めますので、のんびりとパン作りを楽しんでください。
レッスン時間は約3時間半前後です(パンの種類によって多少前後します)。


また、月に一回のペースでジャムレッスンを開催しています。
こちらは、その時期のお勧めのジャム、もしくはリクエストのジャムを二種類作り、何種類かの試食ジャムとパンを楽しんでいただく会になっています。


■1回ごとに完結ですので、お好きな時に受講していただけます。
■入会金は不要です。
■持ち物は、エプロン・ハンドタオルをご用意ください。
■最寄駅は阪神尼崎です。


徒歩13分程度のところにあります。
お車でのお越しの際は、近所にあるコインパーキングをご利用ください。


レッスンが長時間となりますので、途中でお昼ごパンを用意しています。



レッスンの流れ

パンレッスン

ホシノ天然酵母は一次発酵に時間がかかるため、一次発酵が完了した生地を準備して、みなさまのお越しお待ちしています。


教室では、生地の分割・丸め直しからスタートです。

生地の分割・丸め直し
ベンチタイム
成形
二次発酵
焼成

といった流れになっています。


ベンチタイムと成形の間の時間で、お持ち帰り用の生地をこね、続きはご自宅で発酵~焼成までを復習していただくようになっています。

二次発酵と焼成の間に、お昼ゴパンの時間を設けています。


ジャムレッスン

作りやすい量で、基本はデモンストレーション形式、途中順番で混ぜる作業をしていただきます。
瓶詰めをし脱気をしている間に、ジャムの試食を兼ねたお昼ゴパンの時間を設けています。
お持ち帰りのジャムは、講師が先に作って準備しておいた物を持って帰っていただく場合があります。



レッスンで使用する素材

酵母

「ホシノ丹沢天然酵母」
日本古来の醸造技術を応用したパン種です。米由来の酵母を、国産小麦、国産減農薬米、麹、水でゆっくり育て、パンに熟成のうまみを引き出すことのできる酵母です。


小麦粉

「ハルユタカブレンド」
ハルユタカ独特のもちもち感、ふっくら感が特徴の粉です。ホシノ天然酵母との相性も良く、小麦本来の風味が楽しめます。「ハルユタカ」に「春よ恋」をメインにブレンドされた粉で、ハルユタカ単独で使用する場合よりも、扱いやすい生地に仕上がります。


「タイプER」
ハード系のパンを焼くときにはこちらを使用しています。
ヨーロッパ産の小麦をイメージして作られた国産小麦です。真っ白な小麦ではなく、少しベージュの内層になりますが、その分味や香りが濃い粉になります。


「ヌチマース」「ゲランドの塩」をメインに、口に入れたときに、塩辛さだけではなく甘みがあり、しょっぱさが後を引かない、美味しい塩を使用しています。


砂糖

パン作りには「きび砂糖」「メープルシュガー」「てんさい糖」などの、あまり精製されていない、風味のある砂糖を使用しています。
ジャムレッスンでは、素材の邪魔をしないスッキリした甘さの「グラニュー糖」を使用しています。


バター

北海道十勝産の良質な生乳を100%使用して造られた、ミルクの風味とコクのある「よつ葉バター」を使用しています。